読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちんブログ

大阪府在住のアラフォー主婦・さゆ吉と申します。1歳の息子ともちんと猫(時々、旦那)の日常四コマをはてなブログで不定期更新中。

【コミケ】こんなお客さんは嫌だ!サークル側の主張

体験談 四コマ 雑記

スポンサーリンク

こんばんは!さゆ吉です。

もうすぐ冬コミですね。今回の記事は、育児のことを一切書いてないオタク向けのエントリーなので、そーゆうの無理!!!という方はスルーでお願いします。

結婚してから同人活動は辞めましたが、私は昔いわゆる腐女子というやつでした。年に二回開催されるコミケにも毎年のようにサークル参加していたので、この時期になると条件反射のようにソワソワしてしまいます(悲しい習性)

今日は、サークル参加をしていて「嫌だな」「困ったな」と思ったエピソードを紹介したいと思います。これからコミケに一般で参加しようと思ってる方の参考になれば幸いです。

【コミケ】こんなお客さんは嫌だ!サークル側の主張

勝手にサークル内に入るのはやめましょう


設営準備(机の上に本やグッズを並べたり、自スペース内のダンボールを整理したりする事)をしていた時のことです。見知らぬ男性に「良かったらお手伝いします」と声をかけられました。話をしていると、どうやらいつも私の本を買ってくれているとの事、それはとても嬉しいしお気持ちはありがたいんですが、知り合いでもない人に手伝ってもらうわけにいきません。私は丁重にお断りしました。

コミケ四コマ

なんとその男性は、勝手にスペース内に入ってきて手伝いをし始めたのです。スペース内といえばいわば自分の家と同じ、勝手に知らない男性が入ってきたら怖いですよね。更にその男性は、アフター(コミケ終了後に仲間内で行う打ち上げの事)にまでついてこようとしてきました。

お気に入りの作家さんと仲良くなりたいという気持ちはわかります、ですがこういった行為は迷惑なので絶対にやめましょう。

スポンサーリンク

 

本を買う時、本の上に荷物は置かないで!


これは結構、無意識のうちにやってしまってる方もいるのではないでしょうか。中身を確認する時に、自分の荷物を本の上に「でん!」と置いてしまう。本は商品と同じです。一生懸命作った同人誌の上に、荷物を置かれると気分が悪いですよね。荷物は足元に置くか、自分の手で持つようにしましょう(貴重品は肌身離さずに!)

おしゃべりは程々に。周りの状況を見ましょう


「いつも見てます」「この間の本、とっても良かったです!」などと作家さんと買い手さんがコミュニケーションをとる事ができるコミケ、素敵ですよね。でも…、あなたの後ろにお客さんは並んでいませんか?作家側から「後ろにお客さんが並んでるのでそろそろ…」とは言いづらいものです。作家さんに話しかける時は、忙しくなさそうな時を見計らってからにしましょう。

差し入れの話


差し入れ、とっても嬉しいです!!本買ってくれてるのに、差し入れまでくれるなんて神様ですか?と思います。でも、過去に困った差し入れを貰った事がありました。貰っといて文句を言うな、って感じですが夏コミの時にアイスクリームを差し入れに貰った事がありました。溶けるので、その場ですぐに食べなくてはいけません。お客様の相手をしながらアイスを食べる…ちょっとお行儀が悪いですよね。

アイスに限らず、差し入れは宅急便で荷物として送る人が多いので、手作りのお菓子やナマモノはやめといた方がいいでしょう。夏コミにチョコレートもやめておいた方が無難ですね(溶けちゃうから)

そして、これは全作家さん共通だと思うんですが、差し入れで貰って一番嬉しいのは「本の感想の手紙」だと思います。これは間違いないです!いや、お菓子とかも嬉しいけど…でも、やっぱり本の感想とかもらっちゃうとテンション上がるんですよね。

「感想とか書くの苦手で…」って人は「何ページ何コマ目の〇〇の表情が好きです」とか、そんなんでもいいんです。良かったら、一言でもいいので感想のお手紙を差し入れしてあげてくださいね。冬だと、ホッカイロつきだったりすると喜ばれます。

余談ですが、私は小学生の女の子から本の感想と一緒にその子の写真を差し入れに貰った事があります(裏に電話番号も書いてあった)あれは一体どーゆう意味だったんだろう…今だに謎です。

他にも色々エピソードあるんですが今回はこの辺で。皆様、風邪には気をつけて良いコミケライフを!