読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちんブログ

大阪府在住のアラフォー主婦・さゆ吉と申します。1歳の息子ともちんと猫(時々、旦那)の日常四コマをはてなブログで不定期更新中。

お股メンテナンスに笑い死にしそうなともちん

スポンサーリンク

こんにちは!さゆ吉です。

今日は、我が家で飼ってる猫の紹介と、猫が大好きなともちんについて記事を書きたいと思います。

家族の一員・黒猫しょうくん

 

f:id:tomo_king:20160531232200j:plain

我が家は猫を一匹飼っています。私が結婚する前に実家で飼っていた黒猫で、名前は「しょうくん」と言います。10年前、まだ子猫だったしょうくんは実家の庭に迷いこんできました。もともと猫好きだった私は、子猫のしょうくんを見て一瞬で家に迎え入れることを決意します。

子猫の頃は、目が合っただけで攻撃してくるやんちゃな子でした。抱っこも嫌いだしすり寄ってもこなかったしょうくんですが、おじいちゃんになった今はものすごく甘えたな猫になりました。隙をみては膝の上に乗ってくるし、名前を呼ぶときちんと返事もしてくれる。猫ですが、私にとっては家族同然の大切な存在です。結婚が決まった時、もちろんしょうくんも一緒に新しい家に連れて行きました。

f:id:tomo_king:20160531233114j:plain

鰹節を盗み食いするしょうくん

しょうくんのことが大好きなともちん


ともちんは気分屋で、とにかくよくギャン泣きします。まぁ、赤ちゃんなんてそんなものなのかもしれませんが…そんなともちんですが、どんなにギャン泣きしてても、しょうくんを見ると不思議と泣き止むのです。しょうくんは、ともちんの事が苦手みたいですぐに逃げるんですけどね(笑)

f:id:tomo_king:20160607150737p:plain

この後、むせるまで笑って途中でギャン泣きに変わりました。


f:id:tomo_king:20160607151203j:image
しょうくんお股メンテナンス


どんなに泣いてても、しょうくんが近くを横切るだけで笑顔になるともちん。特に、このセクシーポーズがお気に入りみたい。一体何が面白いんだろう…大人にはわからない赤ちゃんの笑いのツボみたいなものがあるのかもしれませんね。どうでもいいけど、壊滅的に猫を描くのが苦手です。

今は距離のある二人(一人と一匹)だけど、そのうち仲良くなってくれるといいな。しょうくん、元気で長生きしてね。