読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちんブログ

大阪府在住のアラフォー主婦・さゆ吉と申します。1歳の息子ともちんと猫(時々、旦那)の日常四コマをはてなブログで不定期更新中。

【5か月】ともちん突発性発疹にかかる(前編)

育児 育児四コマ

スポンサーリンク

ともちん8ヶ月。テンションの上がる離乳食はバナナ+ヨーグルトです(とりあえず果物系)おかげさまですくすく元気に育ってる彼ですが、実は一度だけ救急病院のお世話になりました。今日はそんなお話。



f:id:tomo_king:20160705211510p:plain


ともちん5ヶ月になったばかりの頃のお話です。いつものように19時頃に就寝したのはいいんですが、その日はいつもより夜泣きがひどかったんです。抱っこしてあやしても全然泣き止まない。泣き方がいつもと違う…異常に気づいた私は、体温計を手に取りました。そしたら39度も熱がありました。

「なんで!?昼間はあんなに元気だったのに…生後6ヶ月間は病気にかからないんじゃなかったの!?」

赤ちゃんの生後6ヶ月間は、母親から貰った免疫で病気にかかりにくいそうです。でも、そんな悠長な事言ってる場合じゃありません。私はパニックになりながらも、ともちんかかりつけの小児科に電話をしました。すると、小児救急電話相談と一番近い救急病院の電話番号を教えてくれました。万一の時に備えて、こーゆう場合どこに電話すればいいかあらかじめ調べておかなければいけませんね。今になって猛烈に反省しています。

小児救急電話相談とは

小児科医の支援体制のもとに看護師が相談に応じます。夜間の子どもの急病時、病院へ行ったほうがよいかどうか、判断に迷った時にご利用ください。

※相談料は無料ですが、通話料は利用者負担となっております。
※あくまで電話相談であり、診察などの医療行為は行うことができません。
※明らかに緊急を要する場合は、119番をご利用ください。

大阪府のサイトより引用

 
とりあえず小児救急電話相談に電話したんですが、対応してくれた人が何だか頼りない感じがしました。

「一晩様子見でもいいと思うんですが…。でも、泣き方が激しいんですよね?う〜ん…。もしかしたら、隠れた病気があるかも…。救急病院に行くかどうか、最終的にはお母さんの判断にお任せします」

との事。なんだそれ!!!と思いましたが、万一の事があったら責任は取れませんもんね。泣きじゃくるともちんを横に、気が気じゃなかったので私は救急病院に行く事を決意しました。

 

救急病院での診断結果


「今の時点では断定できないですが、おそらく突発性発疹でしょう」との事。


■突発性発疹とは

それまで元気だった赤ちゃんが急に38~39度、ときには40度近い高熱を出します。高熱のわりには元気で、熱は3~4日続いたあと、ストンと平熱か37 度台くらいまで下がります。それと同時か翌日くらいに、おなかや背中を中心に大小不規則な赤い発疹が出て、半日くらいで全身に広がります。
2~3 日は発疹も目立ちますが、だんだん薄くなって消えていきます。あまりかゆみはありませんが、ときにはかゆがったりすることもあります。また平熱に戻ったあとも、数日間はぐずる赤ちゃんもいるようです。40度近い熱が出ることもあるので親は不安になりますが、高熱のわりに赤ちゃんは機嫌もよく、元気もあるなど、全身状態がいいのも特徴のひとつです。

gooベビーより引用

先生が言うには、高熱でも元気よく泣いててちゃんと水分がとれるようであれば大した事ないそうです。初めての発熱であれば、薬も処方しないとの事。私は思わず

「えっ!?こんなに泣いてるのに何もしてくれないの!??」

と思いましたが、今はただ医師の言う事を信じるしかありません。その日はそのまま何もせず帰りました。

万一の時に備えて万全の体制が大切


余談ですが、深夜に病気の赤ちゃんを連れて知らない道のりを運転できる気がしなかったのでタクシーを使ったんですが、待たされた挙げ句に往復で7000円も取られました。医療費500円に対して7000円…!!!!!もっと普段から運転の練習して、救急病院の場所くらい調べておけば良かった…。皆さんもこんな事がないよう、万一の時に備えて色々下調べしておきましょうね。

泣き止まない我が子


病院から帰ってきて疲れたのか、ともちん一度は寝たもののすぐにまた起きてギャン泣き。苦しくて寝付けないのか、かわいそうで見てられません。私もこの時熱があったので、本当はすぐに横になりたかったのですがそんな事言ってられません。私はお母さんなのです。ともちんの不安を少しでも取り除いてあげなければいけません。冷静に冷静に…

「ともちん、しんどいね。がんばれ、がんばれ…!お母さんがついてるよ」

「んぎゃぁぁぁぁぁぁ!!!!!」
(尋常じゃない泣き声)


ともちん、母の声が聞こえてない様子。私は助けを呼ぶ事にしました。後編に続きます。

【後編】

www.tomochinchin.com