読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちんブログ

大阪府在住のアラフォー主婦・さゆ吉と申します。1歳の息子ともちんと猫(時々、旦那)の日常四コマをはてなブログで不定期更新中。

【37歳不妊治療】移植日当日の話。トイレを我慢するのが辛かった

スポンサーリンク

おはようございます!さゆ吉です。

不妊治療の話4回目です。

前回のお話はこちら

【37歳不妊治療】移植日当日の話。トイレを我慢するのが辛かった


f:id:tomo_king:20170401230829j:plain
これはラマーズ法

いよいよ移植!


無事に受精してくれた三つの卵たち。移植には、一番状態の良いグレード1の受精卵を使うことにしました。

移植は採卵の時みたいに大掛かりな治療ではなく、人工授精と同じような感じで「あ、子宮になんか入ったな」という感覚で全然痛くなかったです。治療も10〜15分程で終わり、少しベッドの上で休んだら後は普通に動いて良いとの事。この日は平日だったので、私は半休をとって午後からは普通に出勤しました。

ただ、人工授精の時と違う点がひとつだけありました。医師に言われた衝撃的な一言。

「膀胱に尿が溜まっていた方が移植しやすいので、当日はギリギリまでトイレを我慢して下さい」

私(え?何それ!?ようわからんけど、とりあえずオ○ッコをためこんどけばいいって事やんな!)

ここまでくれば、着床率を少しでも上げる為に必死です。オ○ッコを我慢するくらい余裕、余裕!!よゆ…

f:不妊治療四コマ

顕微授精をするにあたって長い治療の中、正直この時が一番辛かった瞬間でした(汗)

だって…この年になって公衆の面前でおもらしとか恥ずかしすぎて生きていけません。めちゃくちゃ頑張ったんですが、治療の10分前にどうしても我慢できずトイレに駆け込んでしまいました。急いで追加で500mlの水を飲んだものの、すぐに名前を呼ばれたので膀胱に尿がたまっていたかどうか今だ謎のままです。

■これから体外受精(顕微授精)を受けようと思ってる方へ■
私は家でたっぷりの水を飲んでから病院に行ったので失敗しましたが、家でトイレを済ませてから病院で水分をとった方が良さそうです。待ち時間もあるし、この辺りは事前に担当の先生と相談して調整した方がいいと思います。


スポンサーリンク

 

ドキドキの二週間


トラブル(?)はありましたが、無事に移植も終わり後は結果を待つのみです。二週間後に月経が来なければ、妊娠検査薬を使って陽性が出れば妊娠ということになります。

私はひたすら祈りました。医師には「特に安静にする必要はない、いつもどおりの生活で大丈夫」と言われたのでいつもどおりの生活をしていました。でも、普段よりは健康的な生活を心がけるようにしました。以下、私が二週間の間にやった事です。

・食事に気を配り、大好きな甘い物やコーヒーを我慢する

・睡眠は一日7時間

・通勤時、駅まで自転車を使わずにゆったりと歩く

・なるべく残業をしない、重い物を持たない

・ストレスをためない

・毎日、お腹に「頑張って着床するんだよ〜」と話しかけた

結果:月経がきました(失敗)


「顕微授精でもダメだなんて…残ってるのはグレード2の受精卵のみ。グレード1の受精卵で着床しなかったんだからもう無理だ…」

私は絶望しました。ちょうどこの時、年末だったので最低最悪の年越しでした。友人からの、子供と一緒にうつってる写真付きの年賀状を見る度、私のソウルジェムが濁っていくのがわかります。

「さゆ吉ちゃん、赤ちゃんはまだー?(^ ^)」

なんてメッセージが添えられてる年賀状なんかはビリビリに破り捨ててしまったくらいです(こわっ!!でも、それぐらいやさぐれていたのです)

二回目の移植


もう無理だと思いながらも、受精卵は2個残っているんだし、主人と相談してもう一度だけ移植をする事にしました。医師が言うには「今度は二つ同時に移植してみましょう」との事。残りの受精卵を全て使うという事です。本当に、ラストチャンスでした。

※二つ同時移植は双子を妊娠するリスクがある為、通常の移植ではあまり行わないそうです。私の場合、同時移植といってもグレード2の受精卵だったので「双子を妊娠する確率はほとんどないでしょう」と医師に言われたので了承しました(ちなみに、料金は一つ移植の時と変わりませんでした)

身体を休める意味でも、一ヶ月お休みして二ヶ月後に移植をすることを医師から進められました。正直、少しでも時間が惜しくて翌月にでも移植して欲しかったんですが、連日の注射や緊張感で思ったよりも私の身体は疲れていました。

身体だけじゃなくて精神的にも…。焦りの気持ちはありましたが、ここはグッとこらえて医師の指示された通りしばらくはゆっくり過ごすことにしました。

不妊治療が長引いてくると、どうしても気持ちに余裕がなくなってしまいます。焦る気持ちもわかりますが、休息も必要です!あまり頑張りすぎないで、たまには好きな物でも食べてリラックスする時間を設けましょう


一回目は膀胱に尿を貯めるのに失敗したので、二回目は病院に着いてから水分をとりました。あとは、同じように二週間いつもと変わらない生活をするだけ。以下、私が二回目移植の二週間の間にやった事です。こう見ると一回目の時より適当ですね(汗)


・食事にそこそこ気を配る。大好きな甘い物やコーヒーは適度に摂取した

・睡眠は一日7時間

・通勤時、普通に自転車に乗る

・残業はそこそこし、重い物も普通に持った

・ストレスをためない

・今は亡き愛猫の位牌に毎晩「私の赤ちゃんになって生まれ変わってくるんだよ〜」とお願いした

時間に余裕があったので、不妊治療に効果があると言われる鍼灸治療に通った

結果:妊娠しました!!!!!


最終回「鍼灸治療でめでたく妊娠!成功のカギは鍼灸治療にあり?」に続きます