ともちんブログ

大阪府在住のアラフォー主婦・さゆ吉と申します。1歳の息子ともちんと猫(時々、旦那)の日常四コマをはてなブログで不定期更新中。

【おすすめ在宅ワーク】ココナラとクラウドワークスなら安心!子育て主婦が数カ月挑戦してみた感想

スポンサーリンク

こんにちは!さゆ吉です。

今日は、在宅ワークを数カ月やってみた感想記事を書きたいと思います。育児ネタ皆無なので、興味ない方はスルーでお願いしますね!

【おすすめ在宅ワーク】ココナラとクラウドワークスなら安心!子育て主婦が数カ月挑戦してみた感想

f:id:tomo_king:20170813144519j:plain

在宅ワーク…いっちょやってみるかにゃ!

■目次■

何故、在宅ワークをしようと思ったのか


・主人の収入だけでは、生活できても貯金ができない!

我が家は、夫・私・1歳9ヶ月になる息子の3人暮らし(+12歳になる猫)。私は専業主婦で、収入は主人の給料のみ。決して裕福ではないけれど、贅沢さえしなければ生活は何とかやっていけます。

でも…、主人の収入だけでは生活できても貯金ができないんですよね;これからどんどん子供にお金がかかるし、飼っている猫ももうおじいちゃんなので、今後病気などで治療費がかさんでいくことでしょう。私たち夫婦だって、今は健康ですが今後何があるかわかりません。そんな時に、少しでも多くの貯金があれば安心ですよね。

本当は子供を保育園に預けて私もバリバリ仕事ができればいいんですが、できれば3歳になるまでは成長を見守りたいというのが私と主人の方針です。そもそも、私達が住んでる地域は大阪でも待機児童が一番多い地域で有名なところなので、正社員で働いている人でも保育園に入るのは至難の業なのです。

でも、少しでも稼いで貯金したい…!だったら、育児の合間にできる在宅ワークを探せばいいじゃないかという事で、子育て主婦でもできそうな在宅ワークを探し始めました。

子育て主婦でもできる在宅ワークを探す


私は独身の頃に趣味で同人活動をやっていたので、普通の人よりかはイラストや漫画を描くことができます。どうせなら得意を活かした仕事がしたいな、と思い「ココナラ」と「クラウドワークス」の二つに登録してみることにしました。

スポンサーリンク

 

「ココナラ」と「クラウドワークス」が安心でおすすめ!

 

coconala.com

crowdworks.jp


★ココナラとクラウドワークス、ここが安心!★

・登録が無料
・運営者側がお金の管理をしてくれるので、売る方も買う方も安心!
・取引する相手に、自分の個人情報を教えなくても大丈夫

購入者:ブログ用にヘッダー画像を描いて欲しいんですが…

販売者:まいどー!5万円になりまちゅ!!!

購入者:(たかっ…!)でも、ヘッダー画像は必要だし…大丈夫かな、この販売者

販売者:プラレールで遊びたいし、おやつも食べたいでちゅ。お昼寝もしないといけないし…ヘッダー画像描いてるヒマなんてありまちぇん。描くのやーめたっと!!!

購入者:えええ!!!もうお金払っちゃったよ~(涙)


このように、いい加減な販売者から購入してしまった場合でも、お金は運営者側が管理してくれてるので支払ったお金はちゃんと返ってくるので安心です。まぁ、こーゆうトラブルは販売者の今までの実績・評価など見て依頼すれば大抵防げるとは思いますが…。

また、逆の場合。

購入者:ツイッター始めまちた!500円でカッコよくアイコンを描いてくだちゃい♪

販売者:ありがとうございます!カッコよいアイコンですね、了解いたしました。


綿密な打ち合わせの末、アイコンが仕上がりました。後は納品するだけ…という時に、購入者と連絡が取れなくなってしまいました。

販売者:もう三日も返事がない…どうしたんだろう?


大体の場合、購入者さんが忙しかったりこちらからのメールを見落としてたり…といったパターンが多いのですが、せっかく作ったアイコンが無駄になってしまってはショックですよね。

幸い、私は購入者さんに納品した作品を持ち逃げされる…といった経験はないのですが、どうしても連絡が取れなくなった場合は運営側に連絡して契約を強制キャンセルするという方法があるみたいです。また、ココナラでは強制的に納品してお金を支払ってもらうという方法があるようです。

この辺は、実際にこういったトラブルに遭った事がないので何とも言えないんですが…少なくとも、個人同士で仕事のやり取りをするより間に会社が入ってくれた方が、トラブルのリスクは少ないのではないかと思います。

※実際は、ココナラもクラウドワークスも専用のフォームを使って購入者さんとメッセージのやり取りをします。この記事ではフランクにやり取りをしていますが、礼儀正しく敬語はきちんと使いましょう。

忙しくても、返事はすぐに返すように心がけよう!

 

「ココナラ」と「クラウドワークス」を比較


わかりやすいように表にしてみました。

f:id:tomo_king:20170813065218p:plain

ココナラもクラウドワークスも登録は無料ですが、売上(報酬)が発生すると手数料がかかってきます。間に入ってもらうわけですから、当然といえば当然なんですがこれが結構痛い!(涙)

手数料20%ってどういう意味でちゅか?計算苦手でちゅ

例えば1000円でイラスト(商品)を売ったとしても、実際に振り込まれるのは1000円(売上)ー 200円(手数料…1000×0.2)=800円(実際の報酬額)って事だね

ガーン!じゃ、金額が大きければ大きい程、ひかれる手数料が上がるって事でちゅね


ココナラは、以前は売上額から手数料30%ひかれていましたが、2017年7月から手数料25%に変更になりました。これは嬉しいですね!振込み手数料が3000円以上であれば、かからないのも嬉しい点です。

それに対し、クラウドワークスは手数料20%しかかかりませんが、振込手数料が金額に関わらず毎回500円かかります。なので私は、すぐに振り込んでもらうのではなく、ある程度報酬額がたまったらまとめて振り込んでもらうようにしています。

イラストや漫画(商品)の値段はどうやって決めたらいいの?


基本は自分が勝手に決めてOKですが、高過ぎたら売れないし、安すぎても稼げないですしね。参考までに、私の場合ですがイラストの内容で金額を決めています。

例えば、アイコンなど人物のバストアップのイラストであれば、作業時間が1~2時間はかかるので最低でも1000円~1500円は欲しいところ。+差し引かれる手数料分を上乗せした金額で設定しています。

サイズが大きかったり、漫画だったり、背景も時間がかかりそうな指定だったりした場合は更に上乗せしています。要は、自分が「この作業量だとこれくらいの時間がかかりそうだな」という事を計算して時給換算してみてはいかがでしょうか。

依頼が全然来ない!どうしたらいい?


依頼されやすくする為には、プロフィールページを充実させる事が重要です。イラストや漫画で仕事をしたいなら、過去作品をサンプルに載せるとか「Photoshopとクリップスタジオが使えます、実務歴は5年です」といった、自分のスキルをアピールするのも大事ですね。また、ブログをやってるのであれば、プロフィール欄にブログURLを載せても宣伝になっていいでしょう。

たまに、サンプルなしでプロフィールアイコン欄も既存のものそのままだったりするクリエイターさんを見かけますが、私が依頼する側なら絶対に依頼しませんね。やる気あんのかって思ってしまう(苦笑)

履歴書みたいなものでちゅね

プロフィール欄を充実させたのに依頼が来ない!そんな時は…


依頼されるのをただ待ってるだけじゃなくて、自分から仕事を探してどんどん応募していきましょう!ココナラなら「リクエストボード」、クラウドワークスは「仕事を探す」というフォームがあるので、そこから自分ができそうな仕事を探していきます。

条件が良い案件は倍率が高かったりしますが、最初はとにかく実績を積み上げるのが大事。実績を作るために、最初は多少条件が悪い案件でも引き受けてみるのも一つの手かもしれません。

また、クラウドワークスには「コンペ」というものがあります。これはクライアントの要望にあった作品を提出しないといけないので、選ばれなかったら作業時間が無駄になるというリスクがありますが、高額な案件ばかりなので選ばれたらかなり嬉しいですね。腕に自信のある方はどんどん応募してみるといいでしょう。

まぁ、一番の稼ぐ近道は画力を磨くということでちゅね

グサ!確かに、イラスト(漫画)の仕事についてはそう言えるかも…

 

まとめ


長々書きましたが、やっぱり在宅ワークよりかはパートなりアルバイトなり外で働く方が稼げると思います(当たり前)ただ、やっぱり子供が小さいうちは外で働くなんて難しいですものね;

ココナラもクラウドワークスも、絵が描けないという人でも他に色々なジャンルの仕事があるので気になる方は一度サイトにアクセスしてみてはいかがでしょうか?

最後に、宣伝みたいになって申し訳ないんですが、最近仕事で描かせて頂いた四コマ漫画の記事のリンクを貼っておきます(本文はライターさんが書かれています)ほんの一部ですが^^お時間ある人は、見てやってくださると嬉しいです♪(下記のリンククリックで別サイトに飛びます)


☆お仕事募集中です!☆

私(さゆ吉)の仕事情報ページです

www.tomochinchin.com


ココナラ、一時期お休み頂いてましたが再開しました!

coconala.com