読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちんブログ

大阪府在住のアラフォー主婦・さゆ吉と申します。1歳の息子ともちんと猫(時々、旦那)の日常四コマをはてなブログで不定期更新中。

ともちん1歳になりました

スポンサーリンク

おはようございます!さゆ吉です。

本日、11月1日はともちん1歳の誕生日です!!
今回は完全に自己満足の日記記事なので、ご了承ください;

 

一年前の今日、ともちんは産まれました


小さな産声を上げるともちんを見て、感動よりも「え?これ、本当に私の身体から出てきたの?」という気持ちの方が大きくて実感がありませんでした。初めて抱っこさせて貰って、小さな身体で私にしがみついてきたともちん。

「あたたかい」

その時、私は初めてお母さんになった実感がわいてきたのです。

産後2か月間が一番辛い時期でした


ともちんはとにかくよく泣いて眠りの浅い子でした。私は病気の為ミルク育児だったので、ともちんが泣いてもおっぱいをあげて泣き止ませる事ができない。オムツは替えたばかりだし、抱っこしても泣き止まない事なんてしょっちゅうで、その度に心配で小児科に電話してました。それでも、産後1か月間は里帰りをしていたのでまだ楽だったんですね。

家に帰ってきてからは、家事なんてほとんどできないし寝不足の日々。あんなに望んでいた赤ちゃんなのに、育児が楽しいと少しも思えませんでした。泣き止まないともちんを見て、どんどん自信がなくなっていきます。ともちんの泣き声が恐怖でした。

 

初めて笑ってくれたともちん


ある日、ともちんは笑ってくれました。その時、私は久しぶりに「赤ちゃんてこんなに可愛いんだ」という感情を思い出したのです。その日を境に、育児がどんどん楽しくなっていきました。この笑顔を見るためならどんな事だって頑張れる、そう思えたのです。何かが吹っ切れたのか、ともちんが泣いててもドシッと構える事ができるようになりました。

あっという間の一年間


ともちんの成長を四コマにしてみました。本当はちゃんと描きたかったんですが、最近ほんと絵を描く時間がなくてめちゃくちゃ殴り描きですみません;;雰囲気だけでも伝わって頂ければ!


■出産直後〜生後4ヶ月■

f:id:tomo_king:20161031102146p:plain


■生後5ヶ月〜生後8ヶ月■

f:id:tomo_king:20161031102202p:plain


■生後9ヶ月〜現在(1歳)■

f:id:tomo_king:20161031102226p:plain

後日、ちゃんと描いて記事上げ直しますね^_^; どうしても今日中に記事アップしたかったんです…!

 

親は子供に育てられるって本当


恥ずかしながら、よく夫婦喧嘩をします。といっても、ほとんど私が一人で怒ってるだけですが…(苦笑)いつだったか、ともちんの前で「もう離婚やし」と冗談で主人に言った事があります。すると、ともちんはギャン泣き。一向に泣き止みません。赤ちゃんは言葉がわからないから…と油断していました。その時、私は

「もうお母さんになったのだから、小さな事で怒るのはやめよう。短気な性格を直して、主人やともちんが安心できる居心地の良い家庭を作っていこう」

と思うようになりました。それでも、やっぱり喧嘩はするんですけどね(苦笑)

 

ともちん産まれてきてくれてありがとう


もう、ほんとこの言葉に尽きます。一年間、あっという間だったなぁ…。今まで生きてきた中で、一番大変で感動の多かった特別な一年でした。これからもいっぱいいっぱい大変な事あるだろうけど、いつだってお母さんはともちんの味方だからね。ともちんありがとう、これからもよろしくね。

大好き。


ともちんHAPPY BIRTHDAY!!!!!

 

さゆ吉