イラスト・広告マンガ制作承ります

【33歳オタク女の婚活】「この人ないわ」と思った男性の話

もうすぐクリスマスだからか、ブログで彼女募集とか彼女が欲しいといった記事をよく見かけます。

私も、独身時代はクリスマスが近づくたびに「やっぱり一人はさみしいな」と思ったりしてました(普段はそんな事全然思わないんですが)

今日は、そんな独身時代の事を記事にしてみようと思います

【33歳オタク女の婚活】「この人ないわ」と思った男性の話

f:id:tomo_king:20170326234755j:plain

33歳で婚活を開始

私、20代の頃はほとんど同人活動に明け暮れていたので恋愛には全く興味ありませんでした。

仕事が休みの時は、デートより原稿していたい。イベントに行きたい!!というカンジだったので当然彼氏もいませんでした。でも、毎日が楽しかったのです。

でも、30歳を過ぎた頃に「流石にそろそろ動き始めた方がいいかも」と思い、動き出しました。いや、もっと早くに動けよ(笑)

それまで何かと理由をつけて断りまくってた飲み会や、会社の集まりにもなるべく顔を出すようにしました。

友人に男性を紹介してもらったりもしました。当時の私、めっちゃ頑張ってたと思います

何人かの人と遊びに行きました

私も人の事どうこう言えた人間ではないんですが、遊びに行って「この人、ないわ」と思った男性(36歳)の話です。

顔はなかなかのイケメンで、スタイルもいい。(この人、何で今まで結婚しなかったんだろう?)私は不思議に思っていました

婚活四コマ
ネタばれ野郎、許さない

ドライブに行った時の事です。

私がDB好き、という事で彼はDVDを借りてきてくれたんですが、何故か実写版DVDだったのです。内心(アニメが見たかったのに…)と思いましたが、せっかく借りてきてくれたんだから楽しもうと私は思いました。

すると、彼は信じられないことに話の内容をペラペラ喋りだしたのです(しかも得意気に)

さゆ吉

ちょっ、私、実写版DB初めて見るんですけど!??

 

イラッとしましたが、あまり得意気に話すのでその場は大人しく彼の解説を聞いていました。むかついて、ちっとも内容が頭に入ってきません。

しかし、ネタばれはそれだけじゃなかったのです。

この後、とあるテーマパークに行ったんですが迷路に連れて行かれました。そこで、スタンプラリー的なもの「文字を集めて、言葉をつくろう!」というコーナーがあったんです。

ある言葉を完成させたら賞品に駄菓子が貰えます。迷路も単純なつくりで、内心

さゆ吉

小学生か!

 

とツッコミましたが、せっかくだから私は童心に帰って楽しむことにしました(実際、大人は私たち二人だけだった)

すると信じられないことに、ここでも彼はネタばれをしたのです。

「俺な、前にもここ来た事あるから答え知ってんねん!答えは『またきてね』やで!!」

私「・・・・・・」

せっかく楽しもうとしてるのに、これってあんまりじゃないですか?

しかもこのスタンプラリーをやるのに300円かかってるんですよ。テーマパーク自体の入場料は5500円、すべて割り勘です。

おごりなら文句も言えないですが、割り勘なのに全然楽しめなくて「金返せ」と言いたい

その他「この人ないわ」と思った事

彼はドライブスルーで私がトイレに行ってる間に、一人でご当地ソフトクリームを買って食べてたんですよ。

一瞬「えっ!?」て思いました。

別にそんなにアイスが食べたかったわけではなかったんですが、仮にも二人で遊びに来てるんだから「さゆ吉ちゃんは何食べる?」って一言あってもいいんじゃないかと思います。

私、思わず「アイス食べてるんや~!美味しそうだね」と言ってしまいました。そしたら「欲しかったら、あっちに売ってるから買ってきたら?」と言われ、ポカンとしてしまいました

さゆ吉

連れじゃないんだから…デートデート!

ソフトクリームだけじゃなくて食事の時も勝手にメニューを決められ、終始無言。食事ももちろん割り勘です

さゆ吉

割り勘やのに何勝手にメニュー決めてんねん。そんで、なんで一言も喋らへんねん

 

私、この人にあまり気に入られてないんやろな~、もう会う事はないなって思ってたんですが違いました。その後も、遊びの誘いのメールがガンガン来るし、もうわけがわからなかったです。

私は「この人とは合わないな」と思い、もう会う事はやめにしました。

婚活中、色々な男性と遊びに行きましたが、なんだかんだで今の主人が一番優しくて気を使ってくれたな~^^;可愛いともちんも授かって、主人と結婚して正解だったと思います。よくケンカするけどね(苦笑)

クリスマスデートのあまり楽しくない思い出話でした。皆さんは楽しいクリスマスを!