ともちんブログ

大阪府在住のアラフォー主婦・さゆ吉と申します。1歳の息子ともちんと猫(時々、旦那)の日常四コマをはてなブログで不定期更新中。

【1歳9ヶ月】色々な感情が芽生える時?悔し涙を流したともちん

スポンサーリンク

こんにちは!さゆ吉です。

本日は、ともちん1歳9ヶ月成長記録記事になります。

 

【1歳9ヶ月】色々な感情が芽生える時?悔し涙を流したともちん

f:id:tomo_king:20170809153834j:plain
家だと大声をあげて泣くのに、外では声を出さずに泣くともちん

連日の暑さで、ここ最近はもっぱら支援センターばかりに行っています。

ともちんも楽しみにしているのか、時間が来るとお出かけカバンを持ってきて「早く行こうよ!」と催促してきます。支援センターには、ともちんの大好きな電車や新幹線のオモチャ、プラレールがありますからね、楽しくて仕方ないんでしょう。

子育て支援センターといえば、以前このような記事を書きました。


この記事を書いた時はともちん1歳、そういえばいつの間にかお友達のオモチャを奪い取るという事が少なくなってきました。たまにオモチャの取り合いでケンカしたりしますが、それでも以前よりはお友達にオモチャを「どうぞ」と貸してあげる事ができるようになったともちん。

「どうぞ」ができるようになって、ともちんの成長を喜んでいた私ですが…

f:id:tomo_king:20170809154201j:plain

ともちん、やっぱりオモチャを渡したくなかったのか、私の膝に顔をうずめて悔し泣きしてしまいました。嫌なら嫌って言えばいいのに、まだ言葉が上手く喋れないともちん。

悔し泣きするともちんを見て、私は胸が痛くなりました。そういえば、ともちんが「どうぞ」できた時には「ともちん、どうぞできたね、えらいね!」と褒めまくっていました。それが良くなかったのかも…

ともちんなりに(オモチャは渡したくないけど「どうぞ」できたらお母さんに褒めて貰えるから…)と思ってしまったのかもしれません。散々褒めといてなんですが、私はともちんには「自分の意見をちゃんと言える、思いやりのある優しい子」に育って欲しいと思っています。

「嫌な時は渡さなくていいんだよ、悔しかったね」とギュッとしてあげましたが、こーゆう時はどう声がけしたら良かったのか…またしても育児の難しさを感じました。ともちん、もしかしたら自分の気持ちを押し殺すタイプなのかも…と心配してしまいましたが、その後オモチャを取り返しに行ってお友達とケンカしていました(笑)

ケンカは良くないけど、何だかホッとした私です。これからも色々あるだろうけど、たくましく生きていこうね、ともちん♪

f:id:tomo_king:20170809154406j:image
最近のともちん、何故かいつもこのポーズばかりしています(笑)