ともちんブログ

大阪府在住のアラフォー主婦・さゆ吉と申します。1歳の息子ともちんと猫(時々、旦那)の日常四コマをはてなブログで不定期更新中。

乳児後期健診に行ってきました

おはようございます!さゆ吉です。

先月の話になるんですが、ともちん乳児後期健診に行ってきました。

乳児後期健診に行ってきました

 

乳児後期健診とは


9〜11ヶ月の間に無料で受けられる健康診断の事(私の住んでる地域では、10ヶ月頃が推奨されていました)体重・身長を測ったり、はいはいやつかまり立ちができるかなど運動能力の発達も見てくれます。離乳食の進み具合など、何か悩みがあればこの時に先生に相談します。

f:id:tomo_king:20161004232338p:plain

待ち時間が大変でした


ともちん10ヶ月中頃に行ったのですが、とにかく常に動き回ってじっとしてません(苦笑)少し前まで外では大人しかったのに、支援センターデビューして度胸がついたんでしょうか。目新しい場所や物を見つけると、興味津々に突進していきます。

ハイハイも高速になってきて、私も小走りしないと追いつけません。更に最近は鍵を開ける事を覚え、診察室のドアを見つけるなりガチャガチャ。

この日たまたま、ともちんと同じ月齢の赤ちゃん(女の子)も検診に来ていたんですが、まぁ大人しいこと…!キッズスペースでずっとおもちゃで遊んでいました。女の子のママはスマホいじってたし、それに比べて私は…(笑)

支援センターでも思ったけど、男の子ってどうしてこんなに常に動きまわってるんでしょうね。体力ないので、こーゆう時は「女の子うらやましい!」って少し思っちゃいます。女の子は女の子で悩みはあるんでしょうけどね^ ^; 歩き始めたらもっと大変なんだろうな

診断結果は良好!


待合室では元気いっぱいなともちん、診察室に入り先生を見るなりギャン泣き。予防接種の事を覚えているんでしょうか、赤ちゃんて案外記憶力あります。診察中は暴れ泣きわめいていましたが、特に問題ないとの事でホッとしました。離乳食も食べ過ぎる程よく食べてくれてるしね(笑)でも、ともちんの身体のことでずっと気になってる事がありました。

実はともちん、タマタマの大きさが左右で違うんです(涙)

 

陰嚢水腫(いんのうすいしゅ)かもしれない?


■陰嚢水腫とは■
陰嚢(袋)に水がたまってしまう病気のこと。痛みはなく、ほとんどが1歳前後までに自然完治するそうです。

新生児の頃からずっと大きさが違っていて、その頃から先生には「問題ないと思いますね、1歳前後には自然に治ると思います」と言われ続けてたんですが、ともちん現在11ヶ月。

タマタマがいっこうに同じ大きさになる気配がない…

先生に相談したら「大丈夫だと思いますが、気になるようでしたら泌尿器科で診てもらったらどうでしょう?もう少し様子見でもいいと思いますが…」との事でした。

ほ、ほんとに?そんなに敏感になる程の事でもないのかな…。だって、タマタマの大きさが左右で違ったら、ともちん保育園に行った時にからかわれたりしないのかな?私、本気で悩んでます。

とりあえず先生を信用して、もう少し様子をみてみることにします。どうか、どうか保育園(幼稚園)に行くまでには治りますように…(切実)

異常はなくても検診は行きましょう


無料(タダ)だしね(笑)。我が子の成長を知る事は大事だし、他の赤ちゃんを診てると癒されますよ!ママとお話したりで気分転換にもなりますしね。でも私、実は後期健診のことすっかり忘れてて、10ヶ月中頃に慌てて行きました。ごめんよともちん(そんな奴がえらそうな事言うな)

おしまい