読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちんブログ

大阪府在住のアラフォー主婦・さゆ吉と申します。1歳の息子ともちんと猫(時々、旦那)の日常四コマをはてなブログで不定期更新中。

【産院選びに失敗した話】先生との相性は重要!!!

四コマ 雑記

スポンサーリンク

こんばんは!さゆ吉です。

今日は、ともちん妊娠中に通っていた産婦人科の先生についてのお話です。

家から近いという理由で、安易に産院を決めてしまった


妊娠発覚!私はネットで適当に調べて、家の近くの産院でともちんを出産する事に決めました。ネットのクチコミで「少し厳しい院長先生だけど、腕は確か」というのを見て「腕がいいなら、多少厳しくてもこの産院にしよう!家から歩いて行けるし」と気軽に決めてしまいました。

だけど、この「少し厳しい」が私にとってかなりのストレスだったのです。

f:id:tomo_king:20161213232837j:plain

何か質問をする度に怒ってくる先生


妊娠週数がパッと答えられなかったり、ベ〇ピで3日以上便が出てなかったりすると、めちゃくちゃ怒られました(出ないものは出ないんだからしょうがないやろ!!!といつも心の中で思ってた)私は低血圧でいつも鉄分不足で検査にひっかかってたんですが、その時も「ちゃんと赤ちゃんの為に栄養バランスのとれた食事をしなさい!肉食え、肉!!!」といつも怒られ…検診の度に「今日は何を言われるんだろう」と憂鬱な日々でした。

他にも「妊娠中は自転車には乗らない方がいいですか?」との質問に「誰がそんな事言ったんや!少し考えてみぃ、二人目妊娠中のお母さんが一人目の子供が病気になった時どうする?自転車乗らなあかんやろ!!」と強い口調で言われたり…普通に「乗ってもいいけど、くれぐれも転倒には気をつけるようにしてね」って答えてくれたらいいのに。それでも、先生の言ってる事は正しかったので我慢してました。

スポンサーリンク

 

性別を知りたいのはそんなに悪い事?


何か質問をする度にカチンとくるような言い方をされるので、私も嫌になって、わからない事があっても質問をしなくなりました(どうしてもという場合は、看護師さんや助産師さんにこっそり質問していました・笑)

でも、赤ちゃんの性別だけは先生でないとわかりません。週数がたってるのになかなか教えてくれないので、しびれを切らした私は質問しました。すると

「そんな事より、赤ちゃんが元気かどうかの方が大事や!性別なんかどうでもええ!!まったく、今の母親は、そんな事ばっかり聞いてきよる」

と、また怒られてしまいました(そして性別は教えてくれない)えええ~…それは、確かにその通りなんですが性別気になるじゃないですか?出産準備もそろそろしていきたかったし、周りが「どっち?まだわからないの?」って聞いてくるし。今だに、この時なんであんな言われ方したのか納得いかない私です。

先生との相性は重要


産院選びにおいて、先生との相性は重要だと思います。家から近いからという理由で、安易に産院を決めてしまった自分が浅はかでした。我が子の成長を知る事ができる楽しみなはずの検診も、この先生のおかげで私にとってはストレス以外のなにものでもありませんでした。

わからない事があっても、質問しにくい環境というのは本当に辛い!それでも、無事にともちんが産まれたので感謝の気持ちはありますけどね。先生はともかく、看護師さんや助産師さんは優しい方たちばかりでしたし。

余談ですが、この先生に初めて逆らったのが出産の時でした。痛さのあまり絶叫してる私に「ちゃんと出産イメージしてきたんか!こんなに叫んで情けない!!」と言ってきたので「してきたわ!!!この痛さ、お前にわかるか!!!!!」と怒鳴り返してしまった私。だってあの時は本当に余裕なかったんだもん(笑)

産院に限らず、皆様もかかりつけ病院を選ぶ時は慎重にね、というお話でした。

【関連記事】

【出産話】あの時は必死だったんだ! - ともちんブログ

【妊娠中の話】

【妊娠中】猫はお腹に赤ちゃんがいる事をわかる?ー私のお腹に寄り添うしょうくんー - ともちんブログ